天気

みなさん、おひさしぶりです!

長い間お待たせしました!なかなか時間がとれずご無沙汰していましたが、書きたいことが溜まって来たので更新したいと思います!

 

さて、タイトルの通り天候です。

 

9月に来た僕は春スタートです!

ん?と思った方がいらっしゃるかもしれませんが、オーストラリアの季節は日本と真逆なのです!夏が冬、冬が夏です!

サンタがサーフィンしてるくらいです!

 

さて、ブリスベンの気候ですが一年を通して、雨があまりふらずかなり暖かいです。

冬でも15度はあり、来た当初はギリ半袖でも外を歩けました。

 

そして、気候ですがとても乾燥しています。

春になると乾燥クリームを塗らないと肌カッサカサですね!

 

たまーーーーーに雨が降ります。

一度降ると大量に降って一瞬で止みます。

 

天気の話いかがでしたか?

次回はすぐに更新できるようにしていきたいです!

これがカルチャーショック。。

みなさん、お久しぶりです。

3週間ぶりに戻ってまいりました!

 

なぜかというとモーレツに書きたいことがあったからです!

それは、カルチャーショック!

 

何があったのかを順を追って説明します。

 

とある普通の日、学校に行っていた僕は図書館で自分のwebsiteを作っていました。そこにホストマザーからメールが。

『ホームステイ課の人が呼んでるから行ってくれる?』

 

とりあえず訳の分からないまま図書館からでてホームステイ課に向かうと、

落ち着いて聞いてくださいね。あなたのホストファミリーは土曜日から他の家族に会いに行くのでしばらくの間ホームステイを移動することになります。

 

?????

ほんとに理解できないからもっかい言ってくれる?

 

あら、聞いてなかったようね!土曜日からホストファミリーが変わるわ!

 

なぬーーーーー!

まじか。この前まですごく楽しくラグビー見てたのにもうお別れか笑

 

訳分からず帰ってる途中、クラスメートに会ってその話をしたら、

ああ、私もそのケースあったよ!なんなら友達でその日に移動しなきゃいけない人いたわ!って

その理由が旅行に行くけど言うの忘れてたとか色々。

日本人だったら事前に言ってくれるのが常識だろ!と思うけどこっちではそんなの普通にあるらしい。

カルチャーショックだけど面白い体験でした。

次のホストでいい人に巡り会えることに期待します!

語学学校2日目

やっぱり朝と夜は相当寒いっすね。ブリスベン

 

今日は大学の図書館から記事を書いています。

今日の流れを説明すると、昨日のテストの結果でクラス分けが行われて今日から配属されるので大部分の日本人とはおさらばになるかと期待してワクワクの気分で学校に向かいました。

 

3or4階にクラスの掲示がしてあるとのことでとりあえず4階に行くことに。

 

うん。ないね。

しかたなく三階に降りるとあったあった。クラス表。

色々見回してみると自分の名前が!!!

クラスは7段階に別れていて1が最下位で7が最上位。6以上のクラスは種類別でacademic,buisinessとかに別れていて数字では書いていないそう。

自分のコースはEIBC Ⅱ(English for International buisiness communication)。

あ、じゃあ6はいけたんだー!スピーキングのテストだけ結果が見えて5+ってことは分かってたからまあ6は行くかなと思ってた。

いつも通り誰よりも早い時間で教室についてクラスを確認してみると

このくらす7やんっっ!!

まじか。一番上のクラスやったのか。いいじゃん。

 

続々と他のクラスメートも来る。やっぱ日本人は多め。

色々話を聞いて行くとコロンビア、チリから来ている人が。

昨日の絶望的状況から抜け出せたのは全然ましで、日本人も英語そこそこできる人たちが集まってた。

しかし、議論になると南米勢がすごい勢いだ。

自分の意見をとりあえず言いまくる。僕はそのお題すらなんなのか理解できずにどしどし討論するから全然ついていけない。

授業はかなり早いスピードで進んで行く。初めて入る人と何回も受けている人がいるらしく、多分その人たちに合わせているのだろう。しかし、先生もこっちがついていけるギリギリのスピードで授業を進めて行く。なかなかの腕だ。

オーストラリアにきて初めてちゃんとした勉強をした感覚になった。

宿題も色々出された。

qrコードを読み込んでくれと言われた。紙とかでいいじゃんと思ったら、著作権の問題でねと先生。さすが本当にしっかりしている。隙がない。

ただ、教育の目的で著作権は大丈夫じゃなかったっけ?語学学校だとまた違うのかな?

 

とりあえず授業が終わり、図書館へ。

どうにか生活費を減らせないか色々調べながら宿題をこなす。

そしたら宿題が終わる頃にgocardの有力な情報を見つけた。

 

また明日ね!

語学学校1日目

昨日とは打って変わり、朝が寒くなって来ました。

 

さて、今日から語学学校の生活が始まります。以前参加した生徒のレポートを来る前に読んでいるとほぼアジア圏から来ていて1クラス同じ国籍がだいたい2人ずつとのことでした。

いろんな国籍が集まるってとってもワクワクする!

ホストマザーが同じ学校で働いているとのことで途中まで一緒に行きながら、電車を降りバスに乗り変えて川を渡ると、、

 

着きました。univercity of queensland!

とても爽やかな雰囲気に迎えられたこのキャンパスはまるで一つの街みたいで日本のものなんか比べ物にならないですね。あとで気が向いたら写真を乗せときます。

さて、集合場所に向かう途中にいろんな言語が聞こえて来ました。

マレー系、ドイツ系、韓国系、日本系、日本系、日本系?

 

あれ、これまさかほとんど日本人なんじゃね?

 

そう、その通り。語学学校の入り口につくと人。人。人。ではなく日本人。日本人。日本人。こんな洗礼を浴びるとは思わなかったー。よく聞くと関西弁やもっと鈍っているのが聞こえるため、トウキョウのやつらではなさそう。

 

とりあえずテストが始まるんで受けることに。開始直後一本しかボールペンを持たないポリシーがすんごいミラクルを産んだ。

インクでねぇぇ!!!

急いで隣に借りることに、日本人だけど英語で喋ってシャーペン借りた。そしたらなんと、、

芯でねぇぇ!!!

仕方ないから芯だけで書くことに。普段スマホで字を書かない上によろよろの芯で書いたらそりゃふにゃふにゃになるよね♪

readingがとてもいい問題で直前に配られたガイドブックから出題されていた。今までの中で一番優秀だと思った。どうゆう機関なのか知れるし、英語力がテストできるし一石二鳥でしょ。

そんなこんなでテストが終わり、キャンパス内を案内されてお昼ご飯。

ホストマザーにもらったパンと買ったチキン&チップス(💲5)で湖を眺めて優雅に食べていると、白いダックと黒いダックが寄って来た。

かわいいなあと思いながらみていたら、めっちゃ突いて来た!

寝ている女の子はびっくりして起き上がるし、色々とカオス

てか、1日でこんなに色々なことが起きるのか!これが留学!

 

また明日はテストの結果が出るから楽しみだ!

ではまた。

ホストファミリー 初日編

やっぱ暑いね。オーストラリア。

こっちは冬のはずなのに全然寒くなくてみんな半袖。

 

さて、昨日は日本に留学に来ていた友達の家に行き今日はホストファミリーの家へ。

事前に知ってる情報はインドからニュージーランドに移り住んで今はオーストラリアにいるとのこと。

 

友達のいる都心から1時間くらい電車にのると、、

お、おう結構田舎やないか!!!

自分的には田舎を期待していたけどこんなにも道がひろいとは。。

道端にいろんな鳥おるし、車がセルフで売られていたりなんでもありか!と心の中で叫んでしまった。

 

旅になれすぎているせいか緊張とは無縁で迎えた初対面。

最初に犬が出て来た。大きい、うるさい(笑)

ホストファザーが大丈夫だよ!と親切に迎え入れてくれる。

ホストマザーは部屋を案内してくれて、シャワー浴びる?と言われたのでシャワーを浴びた。

前から聞いてた5分ルールを楽しみにしていたのだが、全然好きに使っていいよと言われちょっとショック(笑)

 

お昼すぎだったのでご飯をだしてくれた。白米(インディカ米)にカレーみたいなのを乗せたものだ。なかなかのお味でこれから先うまくやっていけそうだ。

 

その後、wifiやいろんな部屋を案内してくれた。やっぱ家おおきいよね。2階建てで1階にキッチン、リビング、ガーデン。二階には俺とホストファミリーの部屋が全部で3つとリビング的な大きな部屋が。

 

そのあともろもろ準備してから夕ご飯になっていろんな話をした。ホストマザーは自分が行く学校に勤めていて明日一緒に行くことになったし、ファザーのほうは犬好きで毎日ペットランド的なところにいっているらしい。

 

学校まで自転車で行ければ行きたいと言ったら、車がはやいからやめとけと言われた。そのついでにニュージーランド東海岸ヒッチハイクします。と言ったら文字通り言葉を失っていた笑 以前やったことがあるから大丈夫というと心配しつつも私たちより君の方が詳しいよと言っていた。

 

オーストラリアはとてもいいところだ。とホストファザー。今までに何人も日本人をホストしていたがみんな現地人と結婚してこちらに住んでいるらしい。

 

全然普通すぎて逆にびっくりした初日。環境はすごくいいわけではないけれど、ファザーとマザーはとてもいい人なので一安心。これからよろしくお願いします。

 

明日は学校初日、uqにも友達作って来ます。

 

ps アマゾンが使えないのは驚きました。サービス自体ないっぽいっすね。

 

 

 

留学準備!!バックパッキング編

ついに!gmailでjetstarから出発1週間前!という通知が!

嬉しいような悲しいような。。。

 

さあさあ今回はバックパッキング編!

ということで急いで朝買い出しに行って来ました!

 

朝から食品売り場や服、雑貨など揃えてみたので何を準備したのかをまとめたいと思います!

バックパック7kgとスーツケース25kgまでの制限があるのでそれに合わせて準備して見ました!

 

バックパック

・パソコン

・ホストファミリーへのお土産(タコせんべい、扇子)

・アクションカメラ機材

・化粧品(パンテーン洗い流さないトリートメント、ロールオン)

・衣類(スパイダーマン、ウインドブレーカー上下、下着2セット、)

スマホアタッチメント(充電ケーブル、ポータブル充電器)

 

 

スーツケース

・服(上5枚,下3枚、甚平、水着)

・スーツ一式(面接用)

・寝袋、エアーマット(ヒッチハイク用)

・自分用食べ物(だし醤油×2,ほんだし×2,わさびチューブ,あさげ×2)

・お土産用食べ物(ラ王,日本のカレー,金平糖,香味ペースト,そば,カルピス)

・シャンプーリンスボディーソープ

サランラップ(お土産用)

・洗剤

・葛根湯、胃腸薬

・圧縮袋

 

みたいな感じです!みなさんも参考にしてみては!!

留学準備!!アプリ編

やっとこの時がきましたね!!

 

みんなに必須のアイテム、スマホのアプリの登場です!

 

たくさんのアプリが世の中に溢れていますが、これだけあれば大丈夫ってアプリを紹介したいと思います。

 

1、facebook

便利ですよねー。僕はスマホ2台持ちなのですが、messengerは両方使えるので便利です。逆に日本人がよく使うLINEやtwitterなどはやめてしまいました。事前に相手のことが分かったりいいことずくめです。留学にいく前にイベント検索などするにもいいかもしれません。

play.google.com 

2、maps.me

正直これとfacebookさえあれば生きていけると思っています。これは事前に地図をダウンロードしてるとGPSで自分がどこにいるかわかるんですよ!wifi無しでいけるのしってました?GPSwifiいらないんです!東南アジア旅する時にかなりお世話になりました。行きたい場所にピンを刺せばルートをたどって簡単に行けます。最初についたときや、旅行に役立ちそうですね!

 

play.google.com

 

3、google翻訳

大学でロシア語を習っている時に多様していましたが、近年精度が上がっていると噂のgoogle先生。なんでも機械学習アルゴリズムを変えてみたらグーンと成長したらしい。英語論文でいい記事を探す時、まず英語を入力して内容さらっと確認して深くやっていく時とか。フリック入力が面倒臭いときに手書き入力、音声入力などめちゃ活用できます。

Google 翻訳

Google 翻訳

  • Google, Inc.
  • 辞書/辞典/その他
  • 無料

 

play.google.com

 

4、couchsurfing

バックパッカーには最強のアプリ。なんと現地の人の家にタダでとまることができちゃうんです。というのも現地の人は海外からくる人との交流を求めて、旅人は寝床を求めてwinwinの関係でみんなハッピーになれちゃうんです。ちなみに会うことだけもできて、僕は東京にくる観光客に都内を案内しながら英会話することでかなりの自信をつけました。

Mobile | Couchsurfing

 

5、gumtree

まだ使ったことはないんですがかなり優秀と聞くこのアプリ。オーストラリアとイギリスで使われているようです。スコットランドブリスベンの留学生に聞いてみたらめちゃつかってるよって、私なんてバイトそこで見つけたよ!っていってたのです。調べてみるとメルカリのようなリサイクルショップのオンライン版ですがそれに加えて仕事などもさがせるらしいのです!交通費を浮かせるために、自転車を現地で買おうかなと思っていた僕にはうってつけ!楽しみですね!

www.gumtree.com

 

いかがだったでしょうか?

留学と言うより旅に近い視点で紹介しましたが、結構使えるしコンパクトに使えるものをよくまとめたなと我ながらおもいます笑

 

ではまた!!!